3月11日に起こった大地震。そして時を同じくして起こった原発の事故。
事故からの一週間は極力室内で過ごし、ニュースを注意深く眺め、インターネットで情報を探し、ツイッターでみんなの動きを見ていた。

いわき市内の人は屋内へ退避し、いわき市外へ避難する人もいて街なか閑散としていた。
たばこを購入するためにいわき市内を徘徊してやっと見つけたのは普段はまったく利用することがない小さなタバコ店。
その店緒を営んでいる老夫婦を見た時、過疎化した都市機能を維持しているのがお年寄りであることに自分自身のふがいなさと憤りを感じた。

そんな時にツイッターでは「いわきを助けて」「いわきを見捨てないで」という叫びが多い状態。
気持ちは分かるが、具体的に情報が伝わらないのではと思い、自分が見た行動をツイッター上に書き綴ることにした。
未だに放射線への不安がつづき先の見えにくい状態ではあるが、あの時のあの光景、出来事を後の世代に伝えて行きたい。

「3/19いわきの街で見たこと」 @chappiekun #iwaki_repo

「昨日は自転車で動いたので、今日はどうしよう」そう思って、19日は平南白土のアパートでだらだらしていた。そんな時、茨城に行っていた友人が帰ってきた。嬉しかった。でも、両親に嘘をついていわきに戻ったらしい。 #iwaki_repo

家族は放射線の事を心配して、強引に彼を水戸へ呼びつけた。でも彼は、両親に埼玉の友達の家に行くと言っていわきに戻ってきたそうだ。戻ってきたのは嬉しいが、なんだか複雑な気持ちになった。 #iwaki_repo

そんな中市外へ避難している友人が電話をくれた。一緒にいわきのフリーペーパーHiMagazineを作っている伊藤氏だ。物資を運んでいわきに戻っているらしい。またなんだか嬉しくなった。物資が必要なところになにか届けたいと言っていた。 #iwaki_repo

伊藤氏がオペレーションセンター(私の部屋)に到着した。情報が錯綜しいている中、無駄に動くのはどうかと言うことでアパートで情報収集することに。そんな中、豊間の介護老人福祉施設望洋荘の話題が出た。 #iwaki_repo

いわき市豊間の介護老人福祉施設望洋荘は津波で被害のあった海岸線に近い所にある。ツイッターでかなり早い段階から物資が不足していると言われていた。そのためもう対応はされていると思い込んでいた。 #iwaki_repo

とりあえず、望洋荘に問い合わせてみた。忙しそうだった。必要なものを聞いた。水が通っていないので洗濯が出来ない。お尻ふき、下着、紙おむつが欲しい。現在70名が入所していると言うことだった。 #iwaki_repo

望洋荘の状態をいわき市の災害対策本部へ電話。私は望洋荘の関係者ではないので、自分が望洋荘の要望を取り次いでいる旨を丁寧に説明。市の職員の疲れの色が見て取れる。言葉づかいは慎重に。 #iwaki_repo

被害対策本部いわく、正確な数量を知らせて頂かないと、物資を送ることが出来ないと説明していた。望洋荘については水は届いているはずだといってた。災害対策本部も混乱しているみたい。 #iwaki_repo

もう一度、望洋荘に電話。具体的な数字を示さないと、物資を出せない旨を説明。1時間後に詳しい数量を教えてもらうことにする。待っている間。伊藤氏、友人とゆるゆる待機。望洋荘へ再度確認。 #iwaki_repo

尿とりパッド、紙おむつ、防災シーツの数量を報告。しかし、伝えたことが確実に伝わらない可能性を感じた。そんな中、松村総合病院のツイートを伊藤氏が見つけた。紙おむつを分けてもらえるらしい。 #iwaki_repo

伊藤氏が車で松村総合病院へ。私は松村総合病院へ電話。オムツについて説明。伊藤氏に物資のリストをメールする。その後また望洋荘へ電話。オムツを持っていく旨伝えた。 #iwaki_repo

【伊藤氏へ送ったメモの写真】

伊藤氏に送ったメモの写真


望洋荘の坂本さんは他の施設がどのように対応しているのか、気にしていた。その件は伊藤氏の方が詳しかったので、物資を運んだ際に伝えるようにお願いした。すこし安心出来た。 #iwaki_repo

そんなことをしている間に友人から電話が、買い物に出てきているので、顔を出すと言うことだった。いつもよりもお客さんの出入りが多い我がアパート。なんだかおもしろかった。 #iwaki_repo

程なく友人(ユアサミズキ氏)到着。なんとタバコの差入れだった!放射線問題以降まったく自分で購入していない。心使いが嬉しかった。吉野谷鉱泉が入浴出来るとのこと。タバコのお礼に詳しい時間を問い合わせた。 #iwaki_repo

友人としばし談笑。相も変わらず、飲む約束をする。友人を見送った後、伊藤氏から連絡が、無事にオムツを届けられた。その後望洋荘の坂本さんから電話。水もなくスタッフも少なく、物資はまだ一時しのぎでしかない。 #iwaki_repo

坂本さん曰く、胃瘻など用の栄養剤が不足しているのではとの懸念があるという。代わりに問い合わせる事を約束。いわき市の福祉課へ電話をする。福島空港に物資が届き始めているという。 #iwaki_repo

坂本さんへ医療物資についての様子を伝える。坂本さんもかなり疲れているようだった。お互い励まし合い、一度飲みましょうと約束した。飲み会の約束だらけになってきている。 #iwaki_repo

家の中に籠もりっぱなしだったので、深夜に友人と菱川町公園の給水所へ。深夜でもあるが、相変わらず人気のない街だった。 #iwaki_repo

給水所の後援には数人の人が給水に来ていた。私は努めて声をかけた。公園内はぬかるんでいた。今度は地面がコンクリートの水道局に行こうと思った。歯ブラシも持っていった方がいいと思った。 #iwaki_repo

日付かわって20日深夜、アパートの部屋で焼酎を飲んだ。ネットのUstreamで好きなDJのイベントが中継されていた。酒を飲みながらツイッターで色々話した。ネットに繋がっていることがとても助かる。 #iwaki_repo

なにも大きな事は出来ないけど、色々手伝っていこうやれることから。猪木先生の「だーーーっ!」を心の中でやった。元気が出た。 #iwaki_repo