[1995年1月17日5時46分 阪神淡路大震災発生]

突然、足下が爆発するように揺れ「うあーーーっ」と叫んで飛び起きた。窓から周りの家が崩れていくのが見えた。家族と犬の無事を確認する。外に出ると、目の前の高架が片方だけ崩れ落ち、周りの家はほぼ全壊していた。

"いつでも何かが起こり続ける。
何度でも繰り返し、それはやって来る。
「何が来ようとも笑っていよう」と彼女は思う。"

生まれ育った神戸と移住先の福島で、
2度の大震災体験をした彼女は言った。

「Everything's gonna be alright」

↓↓↓↓

http://www.praylife.net/fukushimavoice/archives/iwaki/everythings_gonna_be_alright.html