□彼の担任するクラスに、一人の女の子がやってきた。
3月11日、女の子の目の前で、自分の家が大きな波にさらわれてしまった。
「彼女とどういうことを話したらいいんだろう?」
言葉を選び、学校の設備や決まりの説明をしながら「今までの学校ではどうしてた?」と聞いてみる。返事も反応も無い。

振り向くと、女の子は青い顔をしていた。体がこわばっているのが見て取れた。

「生きる力を育てていく」
http://www.praylife.net/fukushimavoice/archives/iwaki/post_19.html