「覚悟~ 自転車でいわきへ100km走行〜」の英訳版が届きました!

4年目を迎えてもなお、海外にも何かを伝えようという思いを持ち続ける方々がいること、その根底にあることも忘れずに、世界中どこでも起きうるこの事象を、共に見つめ、考えていきながら、これからも声を一つひとつ紡いでいけたらと思います。
(PRAY+LIFEの翻訳は、2011年、ジャカルタ在住の本間さんと出会ったことをきっかけに、海外在住の本間さんとそのご友人の方々が「福島のことを海外にも伝え繋いでいこう」と、ボランティアでして下さっているものです。今回の翻訳はYuki Sakiokaさんがして下さいました。)

覚悟~ 自転車でいわきへ100km走行〜の英語版はこちらです。
↓↓↓↓↓
http://www.praylife.net/en/fukushimavoice/archives/iwaki/post_17.html

トップページのenglishボタンからも英語サイトに入れます。
※翻訳者のお名前は文末に入れさせていただいております。
↓↓↓↓↓
http://www.praylife.net/en/fukushimavoice/


また、本間さんは「日本語以外の震災の情報は非常にかぎられており、海外まで届く「声」がとても少ない。情報を伝えつづけること、その国の人々とそれを共有し、国を超えてつながれるようにすること」との思いを持ち、ご自身でも非営利の社会活動として「I am always stammering!」という小冊子(使用言語=英語)の発行を震災後行っていらっしゃいます。岩手や宮城のレポートもございますので、是非ご覧下さい。

「I am always stammering!」11月号
http://www.scribd.com/doc/72517172/I-am-always-stammering-Nov-2011
「I am always stammering!」9月号
http://www.scribd.com/doc/64490941/Booklet-I-am-always-stammering-September-2011-pdf

ともに歩んで下さっている皆様に心からの感謝を込めて。