東日本大震災に関する英語の小冊子『I am always stammering!』をインドネシアで発行していらっしゃる本間久美子さんが、その冊子の中で、pray+lifeの活動と文章をいくつか紹介して下さいました。現在インドネシアに住んで4年目の本間さんは、海外で震災のニュースを聞き、義援金の送付や英語による情報発信などの支援活動を始めました。ふくしまの声に加え、岩手や宮城の被災地で活動した方のレポートなど、小冊子や現地でのイベントを通じて、海外へ震災のことを伝える活動を続けていらっしゃいます。

(↓↓冊子のダウンロードサイトです。岩手や宮城のレポートも是非ご覧下さい。)

「I am always stammering!」11月号
http://www.scribd.com/doc/72517172/I-am-always-stammering-Nov-2011

「I am always stammering!」9月号
http://www.scribd.com/doc/64490941/Booklet-I-am-always-stammering-September-2011-pdf 


そして、その本間さんを中心とした有志の方々が、pray+lifeの英訳をして下さっています。(近日アップ予定です。)
本間さんの活動方針は、praylifeの在り方とも共通する部分もあり、少しだけ下記、抜粋にてご紹介させていただきます。

「インドネシアも地震や津波を経験しています。災害というものは、いつどこで起こるか分かりません。だからこそ、情報を、経験を、そして知識を共有したいのです。「忘れないこと」、それは災害に対する一つの備えになるのではないでしょうか。」(本間久美子さん:小冊子について、より)

「日本語以外の情報は非常にかぎられており、海外まで届く「声」がとても少ないのです。小さな声ほど、届けたい。大きな声で主張を叫ぶ運動ではなく、小さな声によるアプローチに切り替えていくことが、社会の大きな変化のなかで、一つの有効な方法になるのではないかと期待しています。」(本間久美子さん:小冊子『I am always stammering!』についてのQ&A、より)

「この冊子の目的は、情報を発信しつづけること、問いつづけることにあります。現状において大切なのは、単に結論を出すことではなく、考えつづけることだと思っています。これを読んでくださった方が、それぞれに何かを感じ、考える契機となればうれしく思います。」(本間久美子さん:小冊子『I am always stammering!』についてのQ&A、より)


■本間さんの活動についての文章はこちらです。

「What is Booklet "I am always stammering!」(小冊子について;経緯・目的)English & 日本語
http://www.facebook.com/profile.php?id=1491043469&sk=notes#!/note.php?note_id=10150335315218267

「小冊子『I am always stammering!』についてのQ&A」日本語のみ
http://www.facebook.com/profile.php?id=1491043469&sk=notes#!/note.php?note_id=10150283031853267

「スポンサーさん募集について(Call for Sponsors)」English & 日本語
http://www.facebook.com/profile.php?id=1491043469&sk=notes#!/notes/kumiko-homma/call-for-sponsors-for-booklet-i-am-always-stammering-english-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E8%AA%9E-updated-on-22-o/10150339765298267