「東北九州プロジェクト」にてPRAY+LIFEの冊子を展示・販売の形で扱っていただくことになりました。

このプロジェクトは東北地方の復興活動に対して、九州そして文化面から、「文化には文化で連携する」「創造力復活の助けとしての経済力のサポート」「新たな地域間の結びつきを作る」といった理念のもと、東北各県と会場都市のデザイナー・アーティストの作品が展示・販売し、東北作家の売上は全て東北作家へ、九州各都市の作家の売上の利益はプロジェクト継続のための資金に充てられる取り組みとして立ち上がったプロジェクトです。

7月にはVol.1として福岡の博多駅で開催され、10月長崎、11月鹿児島での開催が決定しました。
お近くの方はお立寄いただければ幸いです。

□東北九州プロジェクトのHP
http://tohokukyushu.wordpress.com/


□長崎での開催概要

東北九州プロジェクト vol.2 NAGASAKI with chaokao

◯会期と営業時間
期間:2011年10月14日~23日
時間:10:00~21:00
※TKP TALK Vol.2 10月16日 14:00~ 長崎駅前広場特設ステージ  開催決定!
TKP TALK vo.2
テーマ      :東日本大震災復興に対する東北と九州の関係と可能性
ゲストスピーカー :東北側 / 服部浩之
(国際芸術センター青森学芸員 / Midori Art Center (MAC)住人)
九州側 / 高野繭子 (chaokao主宰・事務局長)
モデレーター   :野田恒雄 (TRAVEL FRONT)
日時       :10月16日(日)14:00 - 15:30
場所       :かもめ広場(アミュプラザ長崎前)
料金       :無料
構成       :1.司会よりTKP紹介およびゲスト紹介(10分)
2.ゲストスピーカーからの発表 服部氏、高野氏(各20分ずつ)
3.パネルディスカッション(30分)
4.質疑応答(10分) 
◯会場
アミュプラザ長崎 3F中央エスカレーター横特設会場
(長崎県長崎市尾上町1-1)