3・11の震災以降の東北・九州を旅した
西村佳哲さんの新刊「いま、地方で生きるということ 」。
歩く速度で見えてくる発見のような響きに満ち、
西村さんのまなざしの深さが染み入ります。
内側から芽吹いてくるような一冊。

旅の中には、PRAY+LIFEを一緒に作っている九州大学の先生でもある田北雅裕さんも登場します。
http://life.trivia.gr.jp/member/1
福岡から福島へ震災後来てくださり、
このプロジェクトへの力にもなっていただいたその人柄も伝わってきます。


刊行記念イベントにて西村佳哲さんとのゲスト対談させていただきました。
西村さんはじめ皆様お話一つ一つがとても興味深いイベントでした。
PRAY+LIFEのお話もさせて頂き、あたたかいお気持ちやご支援を沢山いただきました。
どうもありがとうございました。

ミシマ社の熱意にも感動。。

是非ご一読を。

↓↓↓
http://www.mishimasha.com/books/